株式会社愛研大屋環境事務所 薪ストーブ普及販売 掲示板

 ここは旧来の株式会社愛研の一部門だった頃の書き込みも含めた、薪ストーブ全般に関するご意見やご質問などコミュニケーションのための掲示板です。
 もちろん匿名でかまいませんが、根拠のない誹謗中傷や、いわゆるスパム投稿は担当者の責任において削除することがあります。
 スパム対策として、あいことばを設けてあります。「森を豊かに」を普通に日本語読みして、それを全て半角大文字のローマ字にしたものです。
 投稿番号を利用して、ユーザーさん同士の会話もご自由にどうぞ。


Webページに戻る

合い言葉
お名前
題名
ご意見
ご質問

幅可変
パスワード
(削除用)

参照URL

5 オプションで いで爺 a-ideno@agate.plala.or.jp http://ideno.web.fc2.com/kousaku/maki_stove.html 2016/01/30(土) 17:10:04 削除
温水暖房と言うのは如何でしょうか。
以前から気になっていた、給湯も出来るこの薪ストーブ↓↓
http://www.yume-h.com/stove/a_aqua.php

茂木製作所でも薪ボイラー(MBシリーズ)を製造しているので、ノウハウはバッチリ。

何故って言いますか、「やかん」の水足しを一日に何回やるでしょうか。
以前から、「そのお湯が勿体ないなア~」と思っていまして...

それで、天板の上にお湯タンクを載せて循環させれば、温水暖房が出来ます。
茂木製作所さん、オプションで製作して頂けないでしょうか。

4 そうなんです いで爺 a-ideno@agate.plala.or.jp http://ideno.web.fc2.com/kousaku/maki_stove.html 2016/01/30(土) 11:13:49 削除
私も今まで夜しか焚いていなかったので、解らなかったのです。
熾火が灰に埋もれる事により、300℃以下に下がってしまい遠赤外線の恩恵が...でした。

茂木社長さんが仰るもっと高温で焚けば良いのでしょうけど。

結果、熾火を高温燃焼させる事で、熾火の効果を最大限に利用できる状態でしょうか。
なので、薪の追加投入時も着火が早く安定した巡航運転ができる様です。

でも、私にとってこのMD80Ⅱって、未完成的な部分があったりして、オモチャ的な存在でしょうか。
これからも大事に面倒みたい薪ストーブですね。

3 さらに改良されたのですか!! 担当者 2016/01/29(金) 18:45:24 削除
いで爺さま、書き込みありがとうございます。

相変わらず、向上意欲が並々ないですね~~お元気そうで何よりです♪

改造の内容、拝見しました。つまり、熾火が蓄積してしまうのを徹底的に防ごうという作戦ですね?できるだけ速やかに燃やし切ってしまう。

…これ、熾火が溜まり過ぎると、400℃±50℃が保てないというのは、低温側にシフトしてしまうということですか?

それとも、温度が上がり過ぎる??

私は、ドノーマルのまま使っていますが、当方では、ちょっと焚いてはおしまい、という繰り返しの中で、熾火はほどよく貯まる程度ですが、消えると、灰の中に、燃え切らなかった黒い炭がちょっと残るのですよね…それは気になっています。

次に焚いたときに、その黒い炭も燃えてしまうので、灰の量がそれで大きく増えることはないのですが、いで爺さんの改造の方向であれば、黒い炭も残らずに最後まで燃えそうですね。

そこが気分がよさそうで、魅力的に思えました。

2 MD80Ⅱの改良Ver2 いで爺 a-ideno@agate.plala.or.jp http://ideno.web.fc2.com/kousaku/maki_stove.html 2016/01/29(金) 18:29:27 削除
大屋さま、その節はお世話になりました。
今日も天気が悪く寒いので、午前中から焚いておりますが、有り難い事です。

先日、長時間運転したら熾火が溜まり過ぎて通常の巡航運転が出来なくなってしまいました。
早速、改良Ver2を施してみましたが、結果は上々です。

1 掲示板を作ってみました。 担当者 w-ohya@ai-ken.co.jp https://www.facebook.com/aikenmakiss/posts/1653975988184208 2016/01/28(木) 18:29:30 削除
我ながら、けっこう、物議を醸しそうなコンテンツを公開している、本事業のWebサイトでございますが、ちょっと疑問に思ったり、ちょっと言いたいことを言うのも、メールだとか、Facebookだとか、ツィッターにせよ、気軽には言えないですわね……

そこで、どなたにでも、気軽に色々ご指摘なども頂けるように、掲示板を作ってみました。

これが、どれだけ皆さんのお役に立てるかは、実は、私も確信はないのですが、まずは、やってみよう、ということで。

非常にシンプルな掲示板ですが、番号で識別できるので便利です。どうぞ、ご利用くださいませ。

最新のページ 前のページ 【12/12】 次のページ 最後のページ

管理者 : aikenmakiss